--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.31

人形二体目-5 受け作り~下地塗り

続きを読む
スポンサーサイト

2009.12.28

人形二体目-4 球づくり

球体関節人形には欠かせない、球づくりの巻。

球体の発泡スチロールに粘土を巻きつけます。

IMG_1254.jpg
手のひらでコロコロして球っぽくします。
乾いたらやすりをかけてできるかぎりちゃんとした球になるようにがんばります
地道な作業だー

IMG_1257.jpg
便利道具・円定規!
球をはめてくるくる回すと、余計な粘土が削れていいかんじに球体になってきます。

IMG_1259.jpg
できた球をパーツにくっつけました!
ここまでくればあと一歩で仮つなぎ…
年内に着彩して組み立てまでいくのが目標です。いけるかな・・・!?



2009.12.26

人形2体目-3 手とか。。。

二体目の手です。

針金にボンド+綿を巻きつけて芯をつくります。
綿が巻いてあると粘土がくっつきやすい。

この後針金を曲げてポーズをとりつつ、粘土をちまちまつけて
こうなりました。
IMG_1245.jpg
私は手を作るのがとっても苦手で・・・
めげそうになりながらちょっとずつ作ってます。
手って普段からよく目に入るので、長さの比率や形が間違ってるとすごく違和感があるんですよね
そのわりに正確に作るのが難しいので大変です。

あと単純に作業が細かいのでずっとやってると発狂しそうになりますね。
この手は指の太さ2ミリくらいです。

美しい手の形はどうしたら作れるのか…。
人形だからリアルに作るより、仏像とかデフォルメ系の彫刻を参考にしたらいいのかも


IMG_1246.jpg
体の方は間接を入れる箇所で切って、芯を抜きました。
これから球を作る作業です…球作りも苦手
気合を入れてがんばります。


2009.12.23

一体目その7

ここ2,3日制作以外のところで忙しくてあまり人形が進んでません
やばい・・・。

髪の毛を貼りました。
モヘアで、人形の髪の毛用にみの状になっているものを買いました。

IMG_1202_R.jpg
下から貼っていきます。
全部で4段くらい貼ったかな?

IMG_1204_R.jpg
頭のてっぺんには穴を開けて、筒状に巻いておいたモヘアの束を差し込みます。
ここがつむじっぽくなります。


貼り終わったところ。
ちょっと広がっちゃっていますが、髪型検討中なのでとりあえずこのままで。

2009.12.20

一体目その6 メイク

IMG_1175.jpg

一体目ちゃんにメイクしてみました。
眉毛やアイライン、唇は水彩絵の具で、あとはチークにパステル使ったり
ちょこちょこ色鉛筆で色をいれたりしています。
やりながら「これはケバいか…!?」と思ったけど写真に撮るとそうでもないかな。。

あと、欠けた鼻の修正があまりきれいにいかなくて苦戦中です
継ぎ足したところの色が周りと合わない

全身写真
IMG_1188.jpg


早く髪の毛つけたいけど、もう少し修正してからにしよう。



2009.12.18

人形2体目-3 体を造形中。。 

IMG_1174.jpg
粘土盛る→乾かす→削るを繰り返して、だいたいの形ができてきました。
少年体型にしたいんだけど、少年や少女の体のちゃんとした資料って
なかなかないので、難しいです。
できれば生身の写真を見たいんだけど、さすがに未成年のヌードで
ポーズカタログとかつくれないですしね…
普通のポーズカタログのモデルさんだと男性はマッチョ、女性は豊満な場合が多いですね
そういう体型の人形も作るの楽しそうだけど


IMG_1167.jpg
一号の子の髪の毛用に、モヘアを入手しました。たぶん左の茶色っぽい方を使うと思います。

IMG_1166.jpg
服も作り始めてます。試作中…  服作りの知識・経験がほぼないので困難な道のりになりそう

IMG_1056.jpg
↑イメージはこんなんです。
どんどんすすめよう

2009.12.17

人形一体目その5 組み立て

一体目の人形、組み立ててみました
IMG_1149.jpg IMG_1150_R.jpg
あまりいい写真が撮れなかった…とりあえずフラッシュ有りと無しで一枚ずつ。

このときは一応自立していたんですが、なんと写真を撮り終わった瞬間に前に倒れてしまいました

IMG_1154_R.jpg
倒れた後の写真。よ~~く見ると鼻の頭がちょっと欠けています
なんてこったい。

IMG_1160_R.jpg
水でといたゲル状の粘土を鼻にちょこっと盛りました。人形一号よごめんね…
着彩して組み立てると急に愛着がわいてきて、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになりました
もっと丁寧に扱わなければっ。



2009.12.16

人形づくりの参考にしている本やサイト

本やインターネットのサイトをがっつり参考にしながら人形を作っているので、
主なものだけでも今更ながらご紹介しようと思います。
いつも大変お世話になってます!m(. . )m



吉田式球体関節人形制作技法書 クリックするとアマゾンの紹介ページに飛びます
球体関節人形の作り方についてかなり詳しく、分かりやすく書かれています。
今のところ、私の人形作りはこの本の手順にほぼそのまま従っている状態です。

美術解剖図ノート (みみずく・アートシリーズ)
人形の体のデザイン、造形の際に参考にしています。
骨格や筋肉だけでなく、生身の人間の写真や、
巨匠たちの絵画・彫刻作品が参考として多く載っているところが気に入っております


サイト

黒耀の鏡
人形の作り方を詳しく解説しています。
初心者へのアドバイスもたくさんあってとても助かります。
リンクが充実しているので、いろいろなサイトに飛んでさらに勉強できます

動画

少女のつくり方
ニコニコ動画より

マカロンの人形はこの動画を参考にウッドビーズの関節で作りました。
続きをみると服や小物まで作っていて、そちらもみごたえあります
真紅かわいい



Posted at 01:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.16

人形2体目-2

発泡スチロールで作った芯に粘土を巻きます

粘土をのばしていきます。両端にわりばしをおいて、粘土の厚みのガイドにしています。


IMG_1128_R.jpg
芯に粘土を巻きつけます。粘土は水をつけて、ブラシや尖ったもので表面に傷をつけておくと芯にしっかりくっつきます。


IMG_1129_R.jpg
粘土が巻けました。つなぎ目のところはよくならしておきます。


IMG_1135_R.jpg
腕に粘土を巻いてたら芯が折れました! 細いからなあ~…
IMG_1144_R.jpg
芯の折れたとこを接着して再利用してもよかったんですが、
接着剤の乾燥に時間かかったりしそうなので、ストローをさして芯にしました。

IMG_1164_R.jpg
全部のパーツに粘土を巻きました。只今乾燥中

2009.12.14

人形2体目-1 芯づくり

同時進行でもう一体新しく人形を作っていこうと思います。
IMG_1096.jpg
サイズは一体目と同じにするので、型紙を使いまわします。
写真の右側の絵は一体目を作る時に描いた設計図と、設計図からトレーシングペーパーで写し取って作った型紙。
左側の絵は新しく作る人形のイメージです。少年ぽく作ろうと思います。(性別は今のとこ特に決めてないので少年「ぽく」


IMG_1104.jpg
発泡スチロールのブロックに型紙をあてて油性ペンでなぞります。
パーツの正面と側面を写し取ったら、線にそってカッターでざくざく切り出していきます。


IMG_1115.jpg
切り出した形はカクカクしてるので、カッターやスポンジやすりで角を落として、作りたい形に近づけておきます。
スポンジやすりは発砲スチロール削るのに便利だけど、細かいクズがいっぱい出るので掃除が大変(- -;)
発泡スチロールのクズのなにがいやって、静電気でいろんなとこにくっついて払ってもすぐには取れないところですね!
掃除機や粘着テープのコロコロローラーで早めに撃退するとよいです


IMG_1118.jpg
各パーツの角を落としました。
この芯に粘土をつけて造形していきます。



2009.12.13

人形制作その4 油絵の具での着彩

油絵の具での着彩です。

IMG_1069.jpg
絵の具を混ぜてよさげな色を作ります。今回は白すぎず濃すぎず、普通の肌色をイメージして作りました。


IMG_1075.jpg
スポンジ(これはお化粧用のものです)に絵の具をつけて、軽くたたく感じで色をのせます。




IMG_1093.jpg

IMG_1086.jpg

すべてのパーツに色をのせました。
ほんのり赤かったりする程度ですが、だいぶ印象が変わりました。
ほどよくツヤもでました

油絵の具は初めて使ったので、どのくらいで乾燥するのかあまり見当がつかないんですが
とりあえずしばらくはこのまま放置です。

2009.12.12

人形制作その3 下地塗り

塗装に入りました
まず下地を塗ります。
IMG_1059.jpg
↑これが下地になります
モデリングペーストとジェッソを混ぜたものに水彩絵の具で色をつけました。
けっこうさらさら。


IMG_1062.jpg
塗っては乾かしを繰り返して… 五回くらい塗り重ねたところです。
なるべく筆の跡がつかないように丁寧に塗らなきゃなんですが、なかなか難しい。。。けっこうムラになっちゃいました
平筆を使って塗りました。毛が柔らかくて、ほどよくコシが強いやつが塗りやすいです。

IMG_1064.jpg
触っても手に付かない程度に乾いたら、濡らしてかたく搾ったガーゼで拭いて、筆の跡を消していきます。


IMG_1066.jpg
ガーゼだけだと筆の跡が完全には消えなかったので、結局やすりも軽くかけてこんな感じになりました。

この上から油絵の具で色を乗せていきます☆





2009.12.08

人形その2 やすりで磨き。

使用しているやすり達です。
yasu
右上の黒っぽいのがダイソーのスポンジやすり、右下は紙やすり、左は3Mのスポンジやすりです。
ダイソーのは安価でたくさん入ってるので大まかな肉付けの時には重宝してたのですが、やすり部分がもろいようで
使っているうちにぽろぽろ黒い粉が出てきてしまったので、磨きの段階では3Mのに切り替えました。
こちらはお値段はちょっと張りますがさすがに使いやすい

曲面はスポンジやすり、
細かくてシャープな形を出したいところ(手足の指のまたとか、目鼻口とか)は、
折った紙やすりを使ったりしています。

ざっと磨いたところ↓
mi
磨くのつらいけどつるっとなるときもちいいですね

fa2
顔はいまこんなかんじだけど、あまり立体感がないかなあ…もうちょっと改良したいところ…(・・;)


2009.12.07

人形制作そのいち

今作ってる人形です。パーツならべるとこんなかんじ 高さ30センチ程度です。

1

顔に目をいれたところ
目は樹脂粘土(白目)とアクリル半球(瞳)で作りました。
2

クロスクレイ(液体状の粘土っぽいもの)を塗って傷を埋めました。
3

現在ここまで進んでます。今からがんばって磨くぞ!

2009.12.07

こんにちは

見にきてくださってありがとうございます。

過去の作品や制作中の作品の写真をちょこちょこ公開していこうと思いますので
よろしければ見て行ってください。
とりあえずしばらくは人形中心に作るつもりです。
よろしくお願いしますm(..)m


作者について
名前:akino
2009年12月現在、大学四年生です。ただいま大学の卒業制作のための作品を作っているところです。
進路がきまってないので卒業後も作り続けるかは未定ですが、
とりあえず2月くらいまでがんばっていきたいと思います


Posted at 02:51 | ごあいさつ | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

マカロン

2009年11月作
球体関節人形に初挑戦です。素材は石粉粘土、軽量粘土(小さいマカロン)
時間がたらず作りがかなり甘いですが、球体関節のしくみや作り方の流れが把握できたのでとりあえずよかった。
m1

m2


Posted at 02:38 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

張り子の犬のぬいぐるみ

2009年7月作
工芸品やおみやげでよくある張り子の犬をぬいぐるみで作りました。
高さ1メートルくらいで結構大きいです。
生地はちりめんを使用

hariko1

hariko2


Posted at 02:34 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

ビキニ

2009年5月作
素材は陶 素焼のものにアクリル絵の具で着彩しました。
ひもの飾り結びに興味をもって、作品に取り入れてみました

sw1
パンツは蝶柄で蝶結び。

cho

ブラは梅の柄で紐部分も梅結び。
ume2


Posted at 02:31 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

マウンテンガール

2009年5月作

人形の家っぽいものを作ってみようと思いたちました。
なにもかもが中途半端に終わってしまいましたが、何かのきっかけにはなったようななってないような

人形が気になりだしたころですね。

yama1

yama2


Posted at 02:24 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

おじさん

2007年作
タイトルは「your husband」
素材はいろいろ。おじさんの顔は肌着とアイロンビーズです。
身内ウケはかなりよかった作品
ozi1

ozi2


Posted at 02:21 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

シャツ

2008年作
素材は陶  模様を彫りこんで、そこに色粘土を埋めていく「象嵌」という技法で作りました。
s2

s1


Posted at 02:16 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

テラコッタのプードル

2008年作
素材はテラコッタ。

tera

テラコッタ犬1


Posted at 02:12 | 過去の作品 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。